Home > チーズと飲んではいけない薬

チーズと飲んではいけない薬

チーズと一緒にとってはいけない薬の種類は風邪の引き始めなどに利用することの多い、総合感冒薬や鼻炎薬です。場合によっては動悸が激しくなったり、頭痛がひどくなったりすることがあります。かえって風邪の症状を悪化させてしまうことがあるので、飲み合わせには注意すべきです。

実はチーズにはチラミンという成分が含まれています。このチラミンは通常、肝臓で分解されて排出されるようになっているのですが、総合感冒薬や鼻炎薬を服用すると肝臓での分解が遅れてしまうことがあるのです。これによって頭痛や動悸などの症状が出てしまうことがあります。

チーズと合わせてワインを飲むという人も多いものです。このワインも同様に総合感冒薬や鼻炎薬とは飲み合わせが悪いものと言われているので、チーズとワインのセットは風邪の引き始めなどには飲食しない方がいいかもしれません。特にチェダーチーズやスティルトンチーズのチラミンはチーズの中でもチラミンが多い食品です。